cosmos_10の日記

日々の記録。気付き。

親孝行 生きてる間に。できるときに。


f:id:cosmos_10:20190411185008j:image

父の誕生日に祖母と3人で淡路島へ。

念願のウェスティンホテル

大学でお世話になった先生のご紹介で。

繋がりって不思議なもんで、

ありがたい。

ヘブンリーベッドに美味しいご飯。

つかの間の休日、満喫。

 

初日は、国営明石海峡公園

たくさんのチューリップを見て、

2日目はホテル近くの植物園と

淡路花さじきの菜の花を見にいって

自然に満たされた2日間。

 

たまにの贅沢。

こうやって、家族と過ごす時間。

限られた時間の中で、

改めて大事にしようと思えた。

 

母に会いたい思いが

強くなる2日間でもあった。

 

家族とのお別れがいつくるか

分からない日々の中で、

急にいなくなられることが怖くて怖くて

たまらないときもあった。

一人になるのが怖くて、

先にいなくなりたいと思ったことも。

今でも、不安はある。

だからこそ、誰かと繋がってたい。

繋がりを大切にするようにもなった。

 

不安に思っても別れは必ずくるもの。

それまでに想いは伝える。

10年前の冬、突然の母との別れ、

後悔もたくさんあった。

 

あの時あぁすればよかった…

いなくなってから気づく存在の大きさ。

あの日に戻れたら。何度も思った。

母がいなくなって今年で10年。

色んなことがあった。

今は傍にいてくれると信じて、心強い。

そう想えるようにもなった。

 

母を救えなかった後悔が

看護師になりたいと想えたきっかけの

1つでもある。

目の前で尽きた命。あの日のことは忘れない

 

いなくなってからでは、

伝えれない感謝の気持ち。

親孝行。生きている間に。

 

自分にも言い聞かせて、日々過ごそう。