cosmos_10の日記

日々の記録。気付き。

結婚願望

結婚願望。 いつからこんなに大きくなったんだろう。 病院で患者さんにときどき聞かれる。 結婚は?彼氏は? 今年、初めて友達の結婚式に行ったり 子育てしてる友達の話を聞いたりしてるのも あるからなのか、 日増しに強くなってる気がする。 あとは、一人…

ホッと一息つく時間。

最近、お気に入りの場所を見つけた。 都会のビルの上層階の屋外広場。 ベンチがずらーっと並んでて いくつかテーブルもある。 芝生もあるから、休日はそこに 座ってくつろぐ人がたくさんいる。 約1年前に大学で出会って 今も仲良くしてもらってる人と 4時間…

1人になる怖さ

突然現れる恐怖心。 寝る前に考え事をしがちで、 今日は、急に悲しい感情が現れた。 祖母と父がいなくなったら… そんなことをときどき考える。 10年前、母が突然死で急にいなくなり、 当たり前と思っていた日常がなくなった。 人の命はいつか尽きる。 そのい…

病んだ9ヶ月。

2018年冬から2019年秋まで 自分の殻に閉じこもって 苦しかった期間があった。 とあるときから、人と会うのが怖くなり 大学に行けなくなった。 何もすることができなくなり、 友人関係を全部シャットアウトしてしまった。 タイミング的には、 大学3年の就活準…

初めてのお別れ。

看護助手として働きはじめて約半年 勤務中に初めて患者さんが亡くなった。 これまで休み明けで、亡くなったことを 知った患者さんは何人かいたけど、 勤務中にその報告を受けたのは初めてだった… 祖母より15歳くらい若いおばあちゃん。 空いたお部屋の掃除を…

親孝行 生きてる間に。できるときに。

父の誕生日に祖母と3人で淡路島へ。 念願のウェスティンホテル。 大学でお世話になった先生のご紹介で。 繋がりって不思議なもんで、 ありがたい。 ヘブンリーベッドに美味しいご飯。 つかの間の休日、満喫。 初日は、国営明石海峡公園で たくさんのチューリ…

大学を卒業して思うこと

先日、大学の卒業式があり 4年間の大学生活を終えた。 当日は、朝からどしゃぶりの雨。 着付けとヘアセットをしてもらいに 家から電車で少し離れた美容室に。 袴のレンタルで、メイクもセットだと 思い込んでいた。 だけど、お店に着いてから、 メイクはセッ…

大学進学してよかったこと。振り返り。

大学進学。 今の大学に決めたのは高3の夏休み前。 今でもはっきり覚えている。 ここしかない。ここにかけよう。 ダメだったら就職か公務員試験受験。 高3の5月までは、 学力が届くところだったら どこでも進学できるものだと思ってた… バイトも4月に辞めて、…

自己紹介と看護助手とは

もうすぐ大学(文系)卒業予定の22歳。 看護師を目指すことを半年前に決めた。 大学卒業後は、看護学校の進学資金を 貯めるために、1年間バイト生活予定。 看護助手のアルバイトを半年前に始めて、 お金を貯めながら、日々、勉強中。 勤務先は総合病院の急性期…

22年目の誕生日に考えたこと。

昨日は、22年目の誕生日。 今年はいつもと何かが違う。 誕生日おめでとう。 その言葉を言ってもらえて、 生きててよかった。 今年は心からそう思った。 誕生日の本当の価値に昨年、 気づかせてもらったことがある。 それは友人の出産。 出産3日後に病院で久…

ブログ、始めました。

何気ない日々の出来事を残したい。友人が書いているブログを読み、 心動かされるものがあった。 自分も誰かの心を動かす文章書いてみたい。 作り方も書き方もよく分からないけど あえて、何も準備せずに始めてみる。 中途半端でもいい、途中でやめてもいい …